「スイーツ女子は女の子らしくてカワイイと思う」実はそれダメ!

[toc]

スイーツ好きの女性はヒステリック?!

あなたの周囲に「スイーツが大好きで週末は話題のお店に並んでも買いに行く!」という人はいませんか?
男性から見れば「スイーツ好きの女性はなんだか女の子っぽくてカワイイ」なんて思うかもしれません。
でも、甘いものが好きな人の中にはイライラを溜め込みがちな性格の人が少なくないのです!

人間は怒りや悲しみ、強いストレスなどを感じると脳内でセロトニンやβエンドリフィンなど快楽を司る神経伝達物質の分泌量が減ってしまいます。
すると脳はこれらの物質を増加させるために「快楽」を欲します。
その結果、真っ先に体が求めるのが糖分だというわけです。

スイーツでは根本的な解決にならない

事実、砂糖を摂取すると脳内では快楽を司る物質が増加します。
しかし、スイーツで血糖値が急激に上昇すると、血糖値を下げるためのインスリンが大量分泌されます。
そして今度はインスリンを抑制するためのノルアドレナリンなどのストレスホルモンが出てしまいます。
これでは悪循環です。

自分がもしもイライラをスイーツで解消しがちだという場合は、スイーツ以外のストレス発散法を見つけましょう。

結婚してからパートナーが急にスイーツ好きになったという人は要注意。
相手が結婚生活に対して、不満を抱えている恐れがあります!
甘いものをお土産に買ってご機嫌をとるのではなく、話をじっくり聞いてあげたほうがよさそうですよ。

スイーツは実は逆効果?

  1. ストレス解消のためにスイーツを食べる
  2. イライラが一時的に解消される
  3. しかし
  4. 血糖値が急激に上昇すると、血糖値を下げるためにインスリンが大量分泌される
  5. 血糖値が急激に下降するとインスリンを要請するためにストレスホルモンが出る
  6. 血糖値の乱高下はイライラの原因になる!