「化粧をおとすとき美顔マッサージをしている」実はそれダメ!

[toc]

クレンジング剤でマッサージすると肌老化を起こす?!

メイク落としの洗い流しは、当然シミやシワなど肌トラブルの原因になります。
だからと言って、強力なオイルやリキッドタイプのクレンジング剤を使い、肌に負担がかかってしまっては本末転倒ですね。
さらに、このクレンジング剤で肌のマッサージをする人もいるようですが、それは、美肌どころか肌荒れや肌老化を招く最悪のケア方法です。

クレンジング剤の多くは、油分と界面活性剤が主成分です。
そのどちらの成分も肌への負担が大きく、長く使うことなどで悪影響を及ぼします。
ですから、クレンジング剤でマッサージなどもってのほかです。
落としたメイク剤やそれに付着した埃や汚れなどで肌を傷つけることにもなってしまいます。
クレンジングは肌ダメージを少なくするために、とにかくスピーディーに行う必要があるのです。

1分以内で終わらせて、ダメージを最小限に

理想的なクレンジングは、1分以内で終わらせることです。
そしてクレンジング剤の種類は、ミルクやクリームタイプが比較的に優しいのでおすすめします。
手に適量取って、優しくメイクをなじませ、ぬるま湯で洗い流しましょう。
タオルで水気を拭き取るときも、刺激にならないように優しくおさえるように行ってください。

ちなみに、メイク落としで一番肌に負担が大きいのは、拭き取りタイプです。
こすって落とす際に、シミやシワの原因になります。
避けた方がいいでしょう。

肌に優しいクレンジングの手順

  1. クレンジング剤はミルクやクリームタイプを使う。
    オイルは肌への負担が大!
  2. きれいに洗った清潔な手に、適量を取る。
  3. ぬるま湯で少しずつ洗い流す。
    ゴシゴシこすらないように注意。
  4. タオルで優しくおさえるようにして水気を拭き取る。