「小顔セルフケアを毎日やっている」実はそれダメ!

[toc]

顔ヨガ、マッサージはシワの原因に?!

ちまたには、話題の顔ヨガやマッサージなど、小顔セルフケア法が溢れていますが、これらは逆に肌があるみ、老け顔になるばかりです。
今すぐやめてください。

顔ヨガは、顔の筋肉を鍛えてリフトアップするという理論のものです。
でも、下側にたるむ方向に効果のある筋肉を同時に鍛えてしまうことで、たるみになります。
また、表情を思いっ切り動かすときにできるシワは形状記憶され、おでこやほうれい線には深いシワが入ったままになってしまいます。

そして、小顔マッサージは、顔の筋肉をほぐしてリンパの流れをよくし、老廃物やむくみを改善する、というものです。
たしかに、リンパが流れると顔がすっきりします。

ところが、プロの手による施術ではなく、素人が気になる部分を強く押したり、ぐりぐりと押し上げたりするなど強い刺激を与え続けてしまうと、顔の張りや弾力を支えている肌の真皮層が必要以上のダメージを受け、シミやシワを引き起こす原因になってしまいます。

マッサージを行うときの注意点

自分でリンパマッサージするときは、赤ちゃんを優しくなでるイメージでクリームやオイルをたっぷりと使うことが大切です。
浅層のリンパは、肌のすぐ下を通っているので、流すためにぐりぐりと強い刺激を与える必要はありません。
顔の中心から耳下のリンパの出口に向かって優しくさわっているかいないかわからない程度のマッサージをしてあげましょう。