「最初のデートはドライブに行く」実はそれダメ!

酔うと相手が魅力的に見える?

付き合って間もない相手とのデート中。
「最初は、お酒を控えた方がいいのかな?」と迷っている人は飲んじゃってください。
俗名ビール・ゴール効果といって、アルコールには異性に対し、寛容な心にさせる効果があり、相手を魅力的に見せる力があると考えられています。

オーストラリア・ボンド大学の心理学者マイケル・リバーブ氏が次のような調査を行いました。
異性の写真を見せて魅力的かどうか点数を答えさせると、酔っていない人のつけた点数の平均が3.26点だったのに対して、ほろ酔い状態の人がつけた平均は4.67点でした。
お酒に酔うと異性が普段よりも魅力的に見えるのかもしれません。
ちなみに泥酔状態になると、この点数は4.50点に減少。
酔いが進み過ぎると異性を気にするどころではなくなってしまうのではないでしょうか。
ほろ酔いにとどめた方が無難かもしれません。

ほどほどなら失態もカバーできる

シラフの場合は見逃してくれないような失態も、お酒を飲んでいればある程度カバーできます。
ふたりの関係に親密さが足りないと感じている人は、お酒の力を借りて急接近してみるのもいいかもしれません。

ただし、これは逆に言えば「そんなに好みじゃないのにお酒のせいで魅力的に見えてしまった」というケースもあり得るということ。
自分の中で評価が微妙な相手には「シラフで話して見極める」というのも大切かもしれませんね。