「生野菜がメインの美肌メニューが多い」実はそれダメ!

[toc]

生野菜ばかりの食事は肌荒れのもと?!

低カロリーで、ビタミンやミネラルが豊富!と、サラダメインの食生活を送っている女性は多いようですね。
たしかに、野菜に含まれるビタミンは、美肌のためにとてもいい働きをしますが、生野菜を使ったサラダばかり食べていると、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

生野菜は、体を冷やします。
体が冷えると全身の血流が悪くなり肌がくすみます。
老廃物もたまりやすくなり、ニキビや肌荒れの原因にもなるのです。

それらを防ぐためには、体を冷やさないように野菜を温めることがまず大切です。
そして美肌のために、体を内側から温め、肌のターンオーバーをあげてくれる肉類を食べるようにしてください。

肌の土台となっているのはタンパク質です。
ハリのある肌に導くコラーゲンやお肌をみずみずしくするヒアルロン酸を増やすためにも、お肉は必要不可欠な食品です。

おすすめは鶏肉

美肌のために、おすすめしたいのは鶏肉です。
鶏肉にはカルノシンという活性酸素を除去する成分が豊富で、体を疲れにくくするとともに、アンチエイジング効果も抜群です。

また、コラーゲンがたくさん含まれている手羽先なども積極的に摂ってほしい部位です。
コラーゲンはビタミンCと一緒に食べると吸収率が高まります。
温野菜と一緒にいただいて効果をアップさせちゃいましょう。