「疲労回復のため栄養ドリンクは欠かせない」実はそれダメ!

[toc]

栄養ドリンクを飲んでも疲労は回復しない!

栄養ドリンクを飲んだことがない人は、あまりいないのではないでしょうか。
それほど、疲労を感じている人が多いのかもしれませんが、残念なお知らせがあります。
実は、栄養ドリンクでは疲労はすぐに回復しません。

もちろん、栄養ドリンクの多くはビタミンB群や生薬などの疲労回復効果の見込める成分が含まれています。
でも、飲んですぐに回復するようなことはないのです。

よく栄養ドリンクを飲んだ後、「すっきりして目が冴えた、元気になったような感覚がする」というのは確かなことですが、これは主にドリンクに含まれているカフェインの覚醒作用や微量のアルコール、問うお分が血糖値を上げる作用によるものなのです。

この感覚が、さも疲労が軽減または取れたような錯覚を生むわけで、騙されてさらに疲労が嵩むようなことをすればかえって過労になり、長期服用は健康を害する恐れもあります。

栄養ドリンクにあまり頼り過ぎるのは、やめておいた方がいいでしょう。

鶏肉を食べて疲労回復

疲労を回復させるためには、もちろん疲労の原因や個人差はありますが、鳥の胸肉が疲労回復効果においては一番です。
鶏肉は、何千キロも不眠不休で飛び続ける渡り鳥の秘密である抗疲労成分のイミダペプチドという成分が牛肉や豚肉よりも2~3倍多く含まれていることがわかっています。

最強の抗疲労成分とは?

長距離を疲れずに飛び続けることができる渡り鳥の羽の付け根から見つかった「イミダペプチド」という疲労回復成分。
カツオやマグロの尾びれからも見つかっています。