「美容やダイエットのため岩盤浴によく行く」実はそれダメ!

サウナ・岩盤浴は肌荒れを起こす?

たっぷり汗をかいて、寝ながらデトックス&ダイエット!とサウナや岩盤浴に通っている人も多いと聞きます。
でも、デトックスやダイエットを目的としているなら、残念ながら期待するほど効果は得られないでしょう。

まず、デトックス(体内に蓄積した重金属や活性酸素などの毒素を排出する)の効果ですが、そもそも毒素は、体内に入ると肝臓で分解され、便と尿で95%排出されます。
汗から排出されるのは3%にすぎません。
従って、汗ではほとんど体内の毒素を排出できないということがわかります。

次に、ダイエット効果についてですが、汗をかいたからといって痩せるわけではありません。
たとえ体重が減っていたとしても、それは体の水分量の変化です。
その後、水分を摂れば元の体重にすぐ戻りますし、摂らなければ乾燥肌など肌荒れの原因になります。
ダイエットのためには、運動をして脂質を燃焼させることが必要というわけです。

また、肌荒れ防止のため、汗をかいた後は、きちんとカルシウムやミネラル類を補給するようにしてください。

リラックス効果はある

ただ、サウナや岩盤浴は温熱効果があり、血流もよくなり、体を芯からポカポカと温めてくれます。
筋肉の緊張やコリがとれて体と脳がリラックスし、副交感神経を優位にさせ、夜ぐっすりと眠れるようになるといった利点もあります。

目的を考えて賢く利用しましょう!

体内に溜まった毒素排出の割合

1位 便 75%
2位 尿 20%
3位 3%
4位 毛髪 1%
5位 1%